コマジェが。 Feed

2006年5月 2日 (火)

ヘルメットが。

3つあるジェットヘルメットの内の
黒いOGKに取り付けている
ジェットヘルメット用フェイスガード
“武士”(モノノフ)


前からやろうと心に決めていたのが
歯の部分を金色に塗装する事。
今回はタミヤカラー(ゴールドリーフ)で筆塗りです。

塗って正解。
より迫力が増して良い感じになりました
暖かくなると妙に“塗装欲”が湧いてくるんですよねぇ
たいした腕もないのに。

・・・よく見るとわかってしまう
筆ムラは“味”って事で。




2006年3月 8日 (水)

’83年型が。

普段はジェットヘルばかり
なのですが唯一所持する
フルフェイスがこの
agv(伊)のケニー・ロバーツレプリカ
なんです。

田宮模型のプラモデルで育った私は
このヘルメットを手に入れた数年前から
プラモデルのケニーと同仕様にすべく
“Marlboro”(煙草)と“PJ1”(オイル)のステッカーを
探しておりました。

10年前ぐらいまではどこのバイク用品店でも
見かけていたこのステッカーなんですが
ここ数年の煙草広告自粛ムードのせい(?)で
見かけなくなっていまして。

ようやく昨年バイクとは全く関係の無い
雑貨店でマルボロステッカーを発見。

PJ1の方は諦めかけていたのですが
先日西彼時津町のバイク店で
デットストックをたまたま発見。
100円で売られておりました。

・・・で、ようやく
念願のフルレプリカの完成であります。
うーん素敵。




ま、今のバイクが黄色なもんで
めったにかぶりませんけどね。



2006年2月10日 (金)

カピが。

私が定期購読を止める
タイミングを完全に見失っている
ディアゴスティーニ
“チャンピオンバイクコレクション”


定期購読は2冊ずつ送られてくるんです
今回は37・38号。

久し振りにグッときましたよぉ
37号の“1991 ロリス・カピロッシ ホンダRS125”
ピレリチームだった頃のです
派手すぎて好き。

80年代〜90年代・・・GP大好きだった私にとって
チャンピオンバイクコレクションは
もうひと頑張りして欲しい所。

だってエディ・ローソンまだ出てないし・・・
ロン・ハスラム+モトエルフとか
サロン兄弟(クリスチャンとドミニク)とか
フランコ・ウンチーニとか
ニール・マッケンジーとか
ダリル・ビーティーとか
ルカ・カダローラとか
ロリス・レジアーニとか
青木3兄弟(ノブ・タク・ハル)とか
平忠彦とか
八代俊二とか
片山敬済とかさ!出てきてないよ!

そうなってくると全日本選手権勢も!
藤原儀彦とか
本間利彦とか
水谷勝とか
伊藤真一とか
宮城光とか
樋渡治とかさ!



・・・いかんいかん
取り乱してしまった。

ま、今のところ発売された中で
一番のお気に入りはケニー・ロバーツ(親父の方)
の黄/黒のインターカラーYZR500でございます。


・・・完全にディアゴスチーニに踊らされてますな。私。