« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月 7日 (月)

衝動買い。78

20090906231421 『無駄遣いばかりしてる事は誰にも言いませんよ』

私が大好きなドラマで

「時効警察」

「帰ってきた時効警察」

ってのがありました。

主役の霧山くん(オダギリジョー)が

時効になった事件を趣味で捜査する話。

いろんな所に細かいクスクス笑いが

ちりばめられている素晴らしい刑事ドラマなのですが

最近、地元長崎の朝日系ローカルテレビ局“NCC長崎文化放送”で

「時効警察」が夕方再放送されているではありませんか!

気が利くねNCC!すごいぞNCC!

録画して改めて観てみると

やはり細かいところがかなり面白い。

家に帰って風呂上りに録画した「時効警察」を

ライフガード飲みながら観るのがもっぱら最近の楽しみな訳。

しかも、スカパーのテレビ朝日チャンネルでも

「帰ってきた時効警察」が放送されているではないか!

もう私、たまらないです。

で、改めて良く観たらオダギリジョーが「時効警察」の中で

カシオの「データバンク」をはめている。

20090906231137 ←でもって私もいまさらデータバンクデビュー。

劇中の霧山くんと全く同じゴールドでございます。

このデータバンク、G-SHOCKと並ぶカシオの名作なんですが

(国内生産はすでに終了しているためコレは逆輸入モデル)

今更ながらの機能が充実。

50件の電話番号を記憶させたりスケジュールを記憶させたり。

アラームが鳴るのは当然としても電卓機能まで付いている。

もはやすべて「ケータイ」がやってくれる機能満載!

私もあえて「普通のデジタル時計機能のみ」使用してます。

なんだかゴールドライタンのような古めかしいデザインは

今さらちょっと格好良く見えて、かなり気に入ってますけれどね。

さて、そんな私が愛してやまないNCC長崎文化放送ですが

「もりの木ごろう」と「まめた」と言うゆるキャラが存在します。

http://www.ncctv.co.jp/←参考までに

長崎名産の「びわ」をかぶった妙な親子(?)のゆるキャラなんですが

アニメーション(CG)バージョンと

等身大着ぐるみバージョンがあるのです。

どちらもNCCのCMやキャンペーン等で活躍中なのですが

その「着ぐるみバージョン」の「まめた」の方の

細かい動きがこれまた素晴らしすぎる!

眼鏡橋の上で松崎しげるの「愛のメモリー」で踊ってみたり

高校野球長崎大会中継のアピールをしたりと

かなり動きがエクセレント!

きっと中の人(たぶん女性)は素晴らしい職人さんなのでしょう。

長崎の人はもちろん、たまたま長崎に来た人も

是非NCCを注意深く観て欲しいものです。

2009年9月 3日 (木)

夏の終わりのアレヤコレヤ。

20090824104359 『せ、せっかく来たのに・・・』

★小旅行の話

8月の終わりにちょっと連休があったので家族で

「ちょっと一泊旅行でも」なんて話しに。

ハウステンボスなんて近くて良いんじゃなーい?

なんて考えていたのですが、予約入れようとしていた時に

たまたま放送されていた長崎ローカルテレビの

ハウステンボスからのぐだぐだな中継を観て、

「なんだかいまひとつ行こうとするテンションが上がらないなー」

となってしまい、「ハズレがない湯布院と城島にしようぜ!

そして城島でセグウェイでも乗ろう!」

20090823133611 ←と急遽旅慣れた場所へ今年も行って来た。

20090823131327 ←鯉に餌あげたり

20090823134432 ←金鱗湖行ったり

湯布院サイダーも飲んだりしてかなり満喫。

でも肝心のセグウェイは行ったその日たまたま整備中で

乗れずじまいさ!(扉写真参照)

でももう高原は風が涼しく今の季節は最高でございましたよ。

★死にかけた話

最近の私の仕事は以前のように外でアクティブに動く仕事ではなく

内での作業がメインとなり数年が経った。

それでもたまに「外で手伝って」なんて話しもある。

その日はかなり重いダンボール箱(約30個)を

エレベーターのない4Fまで数人で運ぶ作業のお手伝い。

「明後日の筋肉痛が心配ね」

なんてのんき考えながら階段を何往復もしてましたら

帰りの車の運転中に急に襲われたのが「酸欠」。

運転中に目の前の景色が突然ひゅーっとブラックアウトするのです。

しかもアクセル踏んでいる最中。

「うわっ!真っ暗!止まらなきゃ!死ぬ!何かにぶつかる!」

とか思うのですが、なにせ何も見えない。

数秒後かすかに見えた前の車のテールランプを頼りに

ほぼ感覚で「確かこの辺コンビニで車止めれた」と

なんとか車の停止に成功。

数分の休憩の後、ちゃんと視界が回復してから無事帰還しましたが

本当に「あぁ、あの時確実に死んだな私」と思いましたよ。

あの真っ暗になった数秒間はまさに人生の分かれ目。

事故起こす瞬間なんて

人生を走馬灯のように振り替える間もないって事が

良くわかりましたよ!いろんな事心配する暇さえも。

本当に誰にも迷惑かけなくて良かった~

急激な激しい運動は命取りです。

本当に今こうしていられる事に感謝ね。ありがとうございます。

★もまれた話

その「酸欠」をきっかけに

なんか身体のバランスが悪くなったような気がする。

左目だけが炎症をおこして真っ赤になったり

左肩だけが異常に痛くなったりした。

そこで生まれて初めていわゆる

「リラクゼーション」なマッサージ店に行ってみる事に。

出てきた人がお姉さんで、何故か緊張したが

「左肩が痛いんですぅ」

と素直に伝えてもまれてみましたら

「左肩どころか、なんや右も背中もえらい事になってますよ」

とやさしくグリグリしてもらいました。

するとかなり絶好調に!肩回してもゴリゴリ言わなくなってる!

今まで「そんな高いお金ださなくても温泉やスーパー銭湯にある

マッサージ機でじゅうぶんじゃ!」

なんて思っていた自分が恥ずかしい。

首筋あたりをグリグリされると何故か足先がピクピクして

「あぁ、神経ってつながっているんだ・・・」

と感心もしたりして。

「ありがとうございました、今までマッサージなめてました。また来ます」

と丁重にお礼を申し上げてマッサージ店を後にしたのでした。

・・・う~ん、私37歳。

思った以上に身体ボロボロ。

追伸:それから最近BBIQのブログにコメント入れる時に

なんか面倒くさい事になってる!?なんだかゴメンよぉ。