« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

衝動買い。68



『ちょっと引くよね!』



















先日は我が家の双子
(♀♂4歳児 Perfumeがテレビに
出てるとガッチリ観はまる)
の幼稚園の運動会でございました。


←また例によって
綱引き用の軍手に落書きを施し
気合が入る私だわ。

しかしながらその気合空しく
一発で負けてしまい、
しかも変な筋肉使ったために
異常な筋肉痛に悩まされております。
生活に支障が出る出る。
親もちゃんと準備体操せなあきまへん。

我が子の奮闘ぶりもさることながら
(かけっこの順位はどちらも4位で
メダル獲得?はならず)
会場が急に秋風にさらされ寒い、とにかく寒い。
昼間は日も照ってまぁ良かったのですが
午前中の寒かった事。
半袖で来ていた私の友人などは
ビデオカメラ片手にずっと会場内
小走りでしたもの。

そんな季節の変わり目。
来るべき冬に備えてこれ購入

←アルファー社製
タンカースジャケット

タンカースってのは文字通り
戦車部隊の人達用ジャンパー。
映画「タクシー・ドライバー」で
デ・ニーロが着てたやつって言えばわかり良いかと。
私も本当はタクシー・ドライバーの
レプリカが欲しかったのですけれど
あれは高値なので今回はこれにしました。
ヤフオクで買ったので新古品ながら
定価の半額で買えましたのよ。


←胸には手書きの
スコードロンパッチ付き。
375部隊のもので
なかなかの迫力。

このタンカースってジャンパーは
シンプルで格好良いのです。
ポッケの位置も高く、手を突っ込むと
肘を張った感じになりまさに
「タクシー・ドライバー」気分!

しかし地味なおっさんの私が
無地のタンカース着ると
只の「作業着」にしか見えない危険性が。
だからどうしてもパッチ付が欲しかったのです。
・・・しかしそれでもまだシンプルすぎる!

←で、例によって
ステンシル慣行。

「∧10」(やまじゅー)と
以前お店から貰った「US・ARMY」と
爆弾マークを13個。
何を13回したのかは適当に想像して頂ければ幸いです。

しかし夜などはもう寒くて風もあり
ステンシル作業に向かない季節になってきましたね。
サンダル履きで作業をした私は
風向きを読めず足にスプレーがかかりましたのよ。
皆さんも風向きには気をつけて
作業なさいませ。














































2008年9月23日 (火)

魅惑の御当選17




『ピンクいのが当たった!』














ローソンCSカードを持っている。
しかもクレジット機能付だ。
家から一番近いコンビニがローソンってのもあって
来店ポイントも付くし、
ロッピーやインターネットでの
買い物も便利と言うことで
大変重宝しているこのカード。

ポイントもかなり貯まってきた頃、店員さんに
「ポイント随分貯まってますね、
ここの商品券とかにもできますよ」
など心配もされる。
「あ、ポイントは期限ありますから
気をつけてくださいね」
・・・なんですと!?

じゃあ商品券で!も良いのですけれど、
ローソンCSカードのサイトで
ポイント使っていろんな懸賞にも応募できる。
せっかくだからそっちの方が楽しそうと言うことで
ポイントを使ってマメにいろんな物に応募をしてました。

液晶テレビ、プラズマテレビ、
DVDレコーダー、ブルーレイプレイヤー、
ローソンレーシングチームグッズ、NOAHグッズ、etc・・・
で、ホークスグッズもあったりするので
ついでに応募してみる。
するとコレに当選!


←女子高生デー
ホークスピンクユニフォーム


さすがにコレは手に入らないと
最初からあきらめてました。
家族や知り合いに女子高生もいないしね。
ロゴはプリントではなく縫いつけタイプのものです。
ちょっとショート丈でまさにレディース。
ローソンさんありがとう!
球場に着て行きますとはさすがに約束できないので
無理やり嫁にでも着せてみます。
もしくは娘(4歳児)

しかしシーズンも終盤になり
ホークスまったく元気がありませんな。
楽天から射程圏内?
まずいぞ!王さんに恥かかせんな!

王監督、14年間お疲れ様でした。
ホークスに黄金時代をもたらしてくれて
ありがとうございました。
これからは御身体に気をつけて
あまり御無理なさらずに。



















2008年9月19日 (金)

衝動買い。67


『18歳未満はダメーっ』














最近のショッピング。

←WWFシャツ

セール品で安かったので思わず購入。
でもパンダ可愛くて案外お気に入り。
嫁に「ワールドレスリングフェデレーションと
勘違いした人みたいだね」
とナイスな突込みを頂戴する。


←18禁マット

そう、誰しもこのマットの向こう側に憧れ、
そして大人になり・・・
何の抵抗もなく入っていけるようになるのです。

欲しかったんです、こんなグレイトなマット。
売ってるんですね〜
玄関に敷くかトイレに敷くか、あるいは風呂場か。
迷う迷う、うひゃひゃ。

こんなことばかり考えているから
こんな事言われてしまう↓

山崎淳一を表す四字熟語

いや、そんなに重視しているつもりは
ないのですが・・・。
皆も自分の名前書き込んでみよう。














2008年9月13日 (土)

暮らしの収納術


『僕はココにいます』















このブログ読んでて
「そんなチープなおもちゃばっかり集めてからに」
と思っていらっしゃる方もいらっしゃるかと。

今回は見せます。
ごちゃごちゃっぷり。

←私の収納棚。

ホームセンターで安く売ってる
3段ボックスと木製棚にこれでもかこれでもかと
並べております。
では近づいてみましょう。


←基本的にブログの扉写真に
使用したものそのまんまです。
これはロボット刑事が
ハンガーヌンチャクで貯金箱を
威嚇している所。



←五ヱ門が持っているのは
メタル耳掻き。



←ストロンガーはチャリンコに。
スカイライダーはラジオフライヤーに。
ウォーズマンは傍観。



←なるべくバイクのミニチュアには
フィギィアをあてがう努力を。
椅子のミニチュアにはフィギィアを
座らせる努力を。



←スーパー1の腰には
GHCジュニアのベルトを。
V3にはIWGP。




←アマゾンが子供の頭をなでようと
している後ろでは不二子ちゃんが
ノルマンディー上陸作戦機の物色を。



←大好きな所さんもいますよ。



←まだまだフィギィアの数が
バイクの数に追いつかず
バイク余り気味。
手前は憧れの車「PTクルーザー」



←1号とタイガーマスクの揉め事を
仲裁するミキサー大帝。


じつはこれまだ一部。
まだまだ飾りきれてないフィギィア多数。
ミニカー多数。
ミニチュア小物多数。
本当は本棚だったのにフィギィアが本に
座ったりしてるから本が簡単にとりだせねぇ!
地震が来るのが一番困る!

世のミニチュア好きの皆さん、
我が家はこんな感じです。
きっと皆さんと同じ!
綺麗に収納なんてできてません!

そんな棚がもう飽和状態の我が家に
新たなフィギィアが襲来。

←デトロイト・メタル・シティの
ガチャガチャ。

シークレットは出たのに
ベースのジャギさんが出ねぇ・・・。
ジャギさん出るまでまだしばらくは増殖するな。

・・・もう置くところがないのに。
























2008年9月 6日 (土)

読書感想文3


『ぼくがしたかったのは・・・』

















もうすっかり秋っぽいですね。夜とか朝とか。
読書ですよ、読書。
・・・と言っても雑誌や漫画ですが。

私の好きな雑誌でこんなのがあります

←QJ

クイック・ジャパンと言う
(一部で熱狂的に)話題になっているテレビ番組や
芸人さん、マンガ等をかなりディープに
特集してくれるとてもマニアックな雑誌です。
今回の総力特集は「アメトーーク」
アメトーーク大好きな私としては
立ち読みでは満足できず買って読み込む訳です。
いやぁ、アメトーークは活字でも面白い!
特に有吉。

かなり深くハンパなく特集してありますので
捨てずに資料として取っておいても良いかと。
「水曜どうでしょう」
「帰ってきた時効警察」
の総力特集されてたやつは
私しっかり資料として保存してありますのよ。

そのアメトーークが総力特集されていた今号に
同時に特集されていたのが
「デトロイト・メタル・シティ」

・・・すいません、私「デトロイト・メタル・シティ」
よく知りませんでした。
・・・と言うか映画のCMで名前を聞く程度。
QJの特集を読んでいて
「そんなに面白いのかー」と思い

←軽い気持ちでコミック購入

するとどうでしょう!
めちゃめちゃ面白いじゃありませんかあなた!
一気に6巻まで買って正解でしたよ。
「ぼくがしたかったのはこんなバンドじゃない」
の台詞も納得できましたとも。
何気に嫁も読み始めて
「これは素晴らしく面白い!」
と絶賛しとりました。
松山ケンイチ主演の映画も
観に行ってしまいそうな勢いです。

秋の夜長に「デトロイト・メタル・シティ」
私、内容は詳しく語りませんので
まだお読みでない方は是非御一読を。
世の中にはまだまだ面白いものがあることを
いつも教えてくれるQJにも感謝。

と、言うわけで
今回の習慣山淳読者プレゼントは
扉写真で使用したクラウザーさん仕様の
豚君を先着1名様に。
私がネームペンで落書きした力作です。
欲しい方は私に直接会って
「くれ」と言ってください。
ではまた♪