« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

衝動買い。54

『刑事の武器と言えば
ハンガーヌンチャク!』


『・・・武田鉄矢!?』











最近の買い物は小額物ばかり。

←ガチャガチャのミスド
キーホルダーで大好物の
ポンデダブルショコラが出たと
喜んでみたり。



←ハンガー型のかっちょいい
写真用クリップを見つけて
喜んでみたり。



←写真を飾るとこんな感じ。
大切な写真に鋲で穴が開かないよ!


このクリップの何が良いって
ロボット刑事Kのフィギィアにサイズがぴったりなのが
またたまらなく良いのです。(扉写真参照)


←必要以上にラメラメした
フリスクケースも購入。

以前から欲しくて探していた良い感じのフリスクケース。
お店のレジ横で大特価(100円)で売られていました。

安いのに素敵!
まるでスーパージョッキー熱湯コマーシャルで
おなじみのス○べ椅子のようにラメラメ!
こう言うのを真の「エロカッコイイ」と言うのでしょう。

小銭だけでもお買い物は存分に楽しめるのです。
う〜ん、でも大銭でも買い物がしたい・・・




















2008年2月21日 (木)

魅惑の御当選〜報告編〜


『息は意外と飛んでいるのだよ!』













昨年末に携帯からの応募で当てた
明治製菓「イキなXYLISHジャン」の当選品である
スカジャンが届きました。


←見事なイエロー!

「どうせ懸賞品だ、たいした品物ではあるまい」
と、思っていたのですがなかなかどうして。
ちゃんとしっかり作り込まれているではありませんか!


←嫁に無理から着せてみる

もともと嫁にあげるつもりでいたので
「あなたのために小さいサイズにしましたのよ、
似合っているじゃないの!」
と、褒め称えたら嫁もその気になってきたらしく
「幼稚園の送り迎え時に良いかも」
などと言い出しました。
奥さん、正気ですか!?(ケンドー・コバヤシ風)


←気になる刺繍部分はこれ。
虎が息を「は〜〜っ」
としてるギミックがなかなか。


先ほども述べたのですが
ノベルティにしてはハイクオリティー!
中綿もしっかり入ってます。
刺繍部分は安物スカジャンにみられる様な
薄っぺらいコンピューターミシンによるものではなく
ちゃんと手振りミシン風にみえる立体感のある刺繍。
袖のラインにはパイピングが施されており、
リブの部分もしっかりとホールドしてくれます。
これ、かなりスカジャンにうるさい人が
制作にかかわっているとみた!
すごいぞ明治製菓!!

「もうちょっとはやく到着していたら
オリエンタルムード満点のランタンフェスティバルに
着て行って良かったのにねぇ」
なんて私が言いましたらさすがに嫁は
(苦笑)
でしたがね。














2008年2月17日 (日)

育児日記9


『ランフェスは21日までよ!』













先日の土曜日(16日)は我が家の双子
(♀♂4歳児 R-1ぐらんぷりでは世界のナベアツを応援)
の通う幼稚園のお遊戯会でございました。


←ビデオをまわすお父さん達は
バルコニー席より観戦の条件。

「ハッスル」後楽園ホール大会で言うところの
高田総統の席ですね。
う〜ん、地味に遠い・・・
私のビデオカメラも10年選手で
ズームにも限界が。
ジャパネットでカッコイイボデーのものでも買うか?
嫁はしっかり特別リングサイドで観戦してましたけどね。

NHKみんなのうたでお馴染みの曲はもちろんのこと
ヒーロー戦隊物やアイドルの曲まで。
いろんなジャンルがでてきましたが
幼児関係の曲にはしっかりついて行けている
三十路の自分に驚きました。
伊達に子供と一緒に教育テレビばかり観てないぜ!

←その勢いでお遊戯会終了後
長崎ランタンフェスティバルでお昼を。


今週末の長崎はとにかく寒かった!
尋常でない寒さの会場で食べた
「赤田ちくわ」の磯辺揚げは絶品でした。カレー味もグー。
それと「狩野」のちゃんぽんまんじゅう!
黄金伝説でチュートリアルがやたら
「美味い!」を連発してましたが
食べてみたら本当に美味しかったです。具沢山!
長崎新名物の予感。

そんなランフェス会場に売ってあったこれを発見。

←バンザイサイダー

なんでも長崎が「炭酸飲料大量生産」の発祥地だとか。
で、当時のレトロな雰囲気そのままに復活。
瓶とラベルに一目ぼれした私は
「もって帰りたいから水につけて
キンキンに冷やしたやつでなく
常温のやつください!」
と販売員さんに無理を言って箱から出してもらいました。

その素敵な瓶は私のパソコンデスクのとなりで
腕時計掛けとして大活躍しています。
だけど瓶のコレクトは場所とるね〜

・・・持ち帰ってから中身は美味しく頂いたのですが
炭酸飲料を飲むのにやたら時間がかかるようになっている
三十路の自分に驚きました。









2008年2月11日 (月)

カスタムしてみる14


『食われてる?
気のせい気のせい。』











先日通販で買った爆弾マークのステンシルを
何かにしたくてしたくてしょうがなかった。
天気の良い日を見計らって施してみることに。


←N-1デッキジャケットには
Sサイズ爆弾を。


バーコードではございませんよ!
小さいサイズを沢山。
何処かで見たジャンパーの記憶を頼りに
それっぽく5つづつに区切ってスプレー。
これは我ながらなかなか良くできなと。

・・・何を42回したかは秘密ですよ。


←レザー(フェイク)N3-Bには
Mサイズ爆弾を。


フェイクとは言え革製品へのスプレーは
難しかったですなぁ。
革用スプレー「染めQ」で頑張りました。


←近くで見るとこんな感じ。


・・・何を13回したかは秘密ですよ。
ちゃんとスプレーできてるように見えるでしょ?
でもね、下地に銀色吹いてそれから
白を重ね塗りしたのですが
重ね塗りを深追いしすぎて結構はみ出まして。

さすがにちょっとだけ後悔しましたもの。
「あぁ、やめておけばよかった・・・かな?」と。でもね
「はみ出たところは筆塗りで修正だ!」
などと思いつきまして見事修正に成功したのです。
いやぁ、持っててよかった
「タミヤカラー・フラットブラック」

そんな感じで「筆塗りも楽しいな!」とか
余計なこと思いつきまして。
勢いで書いてしまいました。


←鮫口


戦闘機の頭部分によく画いてあるあれです。
資料を見ながらフリーハンドで書きました。
タミヤカラーのフラットレッドと
フラットホワイトでです。

嫁からは「なんとまぁ、思い切ったことを」
と言われましたが書いた本人は御満悦なんですよ。
「書いて良かったなー、かっちょいいね。」
なんて自分に言ったりして。
最近はこればかり着ている自分がいたりもしてね。
活躍の場が少なくなっていた服をリメイクして
また第一線で活躍させるなんて。
きっとこれもエコロジー。(?)

これでも若かりし頃は「シンプルイズベストだね」と
無地単色のものを好んで着ていたのですが
何時の間にやら派手好きに。
うーん、人間歳を重ねると派手になるのか・・・
豹柄を好む大阪のおばちゃん達の
気持ちがわからないでもないなぁ。




















2008年2月 9日 (土)

びーよランタンびーよランタン


『点灯!!』











2月7日は旧暦の1月1日ですね。
あけましておめでとうございます。
長崎で旧正月と言えば、そう
“長崎ランタンフェスティバル”


←今年もこんな感じな提灯達が
長崎の夜を赤く染めるのです。



←眼鏡橋もこんな感じでお出迎え

私の仕事場からの帰り道がちょうど
中島川会場脇を通るのです。
で、ちょっと寄り道してランタン気分を満喫。
この中島川会場、人が少なく意外と穴場かも。
「ちょっとランタン見たいけど、人ごみやだなぁ」
なんて方はよろしいかと。


←見上げるほど大きなものも
ありますのよ。


あ、でもお楽しみの一つである「食べ物」関係の
出店は中島川会場にはなかったかな?
がっつり食べたい方はメイン会場の新地中華街
なんかに行った方がよいかもしれませんね。
(他会場は多数あります!ガイド等で確認してね!)

数日前の新聞に
「ランタンフェスでは最近騒ぎになってるのを配慮して
餃子は売らんとこうと思います。」
みたいな記事をみました。
でも、冷凍餃子・フロム・チャイナ
が騒がれているのであって
メイド・イン・ジャパンの手作り餃子とかなら
問題ないと思うのですがね・・・

なのでおとなしく豚角煮まん食べときま〜す。
















2008年2月 4日 (月)

結婚式・オブ・ナガサキ

『祈!子孫繁栄!』












先週の土曜日(2日)は親戚の結婚式でございました。
稲佐山の中腹にある眺めの良いホテルでの
結婚式でございましたのよ。

長崎での結婚式に呼ばれると必ずと言って良いほど
これが最初に出てきます。

←“おひれ”

まぁ、お吸い物です。
長崎の結婚式=基本卓袱料理なのですね。
乾杯より先に出てきたりしますよ。


←“角煮饅頭”

これも宴会の定番。
自分で角煮と茹でほうれん草挟んで食べます。
これは何故か終盤によく登場します。
もっと序盤に投入してくれても良いのに。

私自身、20代を故郷長崎を離れて
生活していたというのもあるのですが、
もう親戚の子達が誰が誰だかわからない。

記憶の中では小学生だったり幼児だったりしたのに
もうおっさん化して酔っ払っていたりしてるのを見ると
「あぁ、やっぱり私も歳をとったのね」などと痛感。

・・・どうりで白髪が増えたと思った。
白髪かゆい〜。