« 鉄ネタ | メイン | ラララ ライ »

2007年11月14日 (水)

魅惑のホームラン

『何を食べたらパカスカ
打てるようになりますか?』


『豚肉だね』
















最近、気分転換に近所のボーリング場の中にある
バッティングセンターに行っている。
辛い事、悲しい事、嫌な事もすっ飛ぶてなもんです。

しかしプロ野球うんちくには詳しいものの
野球自体はまともにやった事などない。
よって「打つ」と言うよりは「当てる」程度。
当たってもおおよそピッチャーライナーか
内野ゴロ、よくてセンター返し的な当りばかり。

そこで思い切ってフォームの改造を!
「よし!極端なアッパースイングにしよう!
イメージはアップショー(ダイエー)だ!」と一念発起。

これがまた素人の私には大当たり!
打球が飛球になってきたのです。
そしてついにバーチャル投手の投げた8球目
「ガン!」
と天井にぶら下がる“ホームラン”看板をライナーで直撃!
これが35年生きてきてはじめての経験だったのです。

なんなんでしょう、あの感覚・・・
まさにブリリアントな感じ・・・
気持ち良いったらありゃしない。

係りのおっさんに自己申告。
「そりゃおめでとう、ピッチングコーナーで
1ゲーム遊んで行って良いよ」
と景品的なサービスをしてもらう。

・・・これがいわゆる「ストラックアウト」(by筋肉番付)
初球から真ん中低め“8番”の位置をぶち抜き!
「35歳にして野球に目覚めた!?」
などといい気になったのもつかの間、
残りはすべて大暴投。
天井、左右フェンス、ワンバウンド・・・
いやぁ、新垣渚投手を責めてはいけませんよ。本当に。
それと始球式も笑えませんとも。

私の適当なバッティングフォーム、
崩れたピッチングフォームのおかげで
明後日の筋肉痛は間違いございません。

・・・どなたか球は遅くともコントロール良く
投げれるコツを教えてはもらえませんかね。













































トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394038/18066504

魅惑のホームランを参照しているブログ:

コメント

一時期、バッティングセンター通いにハマってました。
友人らと夜な夜なトスバッティングとかやってました(^^;)

自分は、江藤智選手を参考にしてました。
バットを持った腕を一度キュッと伸ばし(^^)

バッティングセンターbaseballに行って
すっきりしたーいsign01
って思うときがあるんですが・・・。

きっと。空振りばかりで
かえってストレスたまりそう・・・。
と思って行ったことないんですshock

野球馬鹿には黙っておれない話題ですね
打撃、そりゃ毎日の素振りです(笑)
腰を回して脇を締めて上から下へ振り下ろす感じで振るといいでしょう
投手、経験はありませんが投げたいところをまっすぐに見て腕を上から下へ投げ下ろす感じでいいでしょう いきなり速球を投げると自分みたいに肩を壊しますから・・・

にしても渚君(新垣ですよ)はホンマプロか?って感じですけど・・・ でも簡単に破られそうにない日本記録を作ったのでホークスファンとして埃に思います 埃に・・・ 

丁度、今の私が練習場にgolfの打ちっ放しに行くようなものですね。smile
ドライバーをマン振りしてゼーゼーいうくらい数打つと、すっきりしますね。smile
結論からいいますと、このホームランで野球を卒業して、
ゴルフを始めるというのは・・・強引ですか?smile
バッティングフォームはどうしても先に左腰を開く形になるんで(右打者の場合)
野球人がゴルフするとスライスがなかなか直りにくいんですよ。
(王監督はそれでゴルフは右利きなんです)
というわけで、目指せ所ジョージ、ってなわけです。smile

おめでとうございます
ごろは、バッティングセンターもストラックアウトも、あたらなすぎて、かえってストレスになってしまいますsign01
今のところ走ることが気分転換ですrundash
渚さんのピッチングはドキドキしますね〜shine

筋肉痛、お大事にwink

投球は感覚なので・・
球は引力で下がってしまうので、上めのソフトに投げて当たったら
微調整をする。
草野球ではこれがてきめん!!
真ん中は、いつでも狙えるようになれます。
角を残すとあとがキツイ!!
決してカーブなど冒険心を出さないこと。

yamajunさんのホームランに、
ブライアント・・“ぶんぶん丸”っていたなあ・・と思っていたら、
なごだんさんとちょっとかぶってしまいました(笑)

翌日筋肉痛、素敵ですsun

To まっつん師匠
通いだすと楽しいバッティングセンター(^^)
今度はキャッチャーミット持ってキャッチングでも
してみようかな(^^ゞ
私がこれまで参考にしてきた選手・・・
落合、八重樫、フランコ、種田(^^)

To よう_こーさん
確かに空振りはとてつもなく体力奪われます(^^ゞ
私も調子が悪いとさっぱり当たりませんもの。
でも遅い球用とか軽いバットとかありますから
是非一度足を運んでみてください(^^)
意外とカンカン打ててヤミツキになるやもしれませんよ(^^)

To しんごちゃん
そう、いきなり全力で投げたので
本日素晴らしい筋肉痛です(T T)
思えば山なりでも良かったのに・・・
キャッチボールからやり直しですな(^^ゞ
素振りするスペースがないのであれなんですが
腰の回転は今度意識してやってみます。

To なごだんさん
そう、所さんみたいになるためには野球でなくゴルフ(^^)
そのボーリング場はゴルフ打ちっぱなし場もあります。
いつしか挑戦しないといけないかな?
とは言えいかんせん運動神経が・・・(^^ゞ
野球人とスライスの因果関係の話、実にためになります!

To ごろさん
筋肉痛、やはりたまりません(T T)
でもなんにしろ運動ってのはやると楽しいもんですな(^^)
ごろさんも是非バッティングセンター行きましょうよ!
最近のはピッチャーがバーチャル画像で
プロ野球選手との対戦が体験できるのですよ(^^)
私が行っているところはいつもカープの選手が投げてます。
いつか新垣バージョンも出てくるかも!?
ほとんど荒れ球だったりして。

To モーリーさん
ほほう、球はお辞儀するのね。
真っ直ぐは狙えるようになりますか!?
カーブなんてとんでもない!
でも今度「サークルチェンジ」の握りで投げてみようかな(^^)
あと「ナックル」(^^)

To りんたろうさん
ブライアント・・・
あの人も極端なバッティングフォームでしたね(^^)
でも私はシーツのようにスマート打ちたいです。
ぶんぶん丸・・・池山選手ですね。好きでした。
筋肉痛はなんで中1日で襲ってくるのでしょうかね?(T T)





バッティングセンター、いまだ行った事がありません。
なぜなら、空振りするのが怖いから。

「明後日の筋肉痛」悲しい響きですなぁ・・・。

To sugiuraさん
大丈夫です、「いち、に、のさん!」で当たるのです(^^)
でも、当たらないときはさっぱり当たらないので
まずは一人で行くことをお勧めします。
意外と手が痛くなる事も考えられますので
腕時計ははずしてバイク用グローブを着用する事も
お勧めします(^^)
・・・20代の頃はちゃんと翌日に筋肉痛だったのに。

コメントを投稿