« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

ラブホが。

今住んでいる所はラブホテルの
凄く近所、めっちゃ近所。

住宅地なのですが
わりと繁盛しているご様子で
高級車なんかが凄い勢いで出たり入ったり。

当然窓なんかはミラーレンズみたいになっていて
中の様子をうかがい知る事はできません。
でもふと帰宅途中見上げたらなんと
窓が開いてるではありませんか!

・・・覗く気なんてありませんとも。
でもちょっと気になるよねぇ
人に見られるのが好きって人もなかには
いらっしゃるのか・・・?
もう!住民に気を使わせんじゃないよまったく。

などと考えながら
少しだけ「チラ見」してしまいました
だって気になるんだもん。





・・・掃除のおばちゃんが
後片付け&ベットメイキングしてるだけでした。



・・・。



2006年6月28日 (水)

黒いアレとの闘いが。

虫が嫌い。とにかく嫌い。
特にあいつが嫌い!
「ゴキブリ」
あぁ声に出すのも嫌。

暑くなってくるとチラホラ出てくるよねぇ
最近は良い殺虫剤やら駆除剤やらありますので
がっちり買い込んで対策を練ってますが。

『コンバット』を今年も5月中旬に
台所、水周り、玄関等仕込みました。
『コンバット』さんのお陰で
昨年は小さいヤツ1匹見かけただけで
すみました・・・が。

今年はもう出てきやがった。
しかもでかいのが!
・・・油断してたねぇ
水気・食べ物気の無い寝室から出てきやがった。

まず嫁が発見。
しかもハンガーにかけていた私の服の中!
そこから床に置いていた嫁のジーパンへ移動!
読んでしまった読売新聞とゴギジェットプロを
速やかに準備!

嫁→新聞で叩く係り、私→ゴキジェット噴射係。

嫁が叩く!私が噴射!
向かってくる!
ギャー!
変な体制で噴射!
私のわき腹がベキッと鈍い音!
必要以上に噴射!




・・・床がびっくりするほどベチャベチャになりました。
もちろん必要以上のティッシュを使って
遺体を処理したのは言うまでもありません。

・・・ちきしょうまだわき腹が痛てぇ。



2006年6月25日 (日)

感動の嵐が。

最近近所のスーパーで
こいつを発見して
使ってみてえらく感動した。
綿棒を黒くするなんて
凄い“工夫”だと思う
いや、“発明”だね。

もともと耳かきが大好き!
しかも綿棒でするのが好き!
何か願を賭けるときなどは耳かきを断つほどだ!
・・・でもこいつを使うと本当にびっくり。
いや、ここまで自分の耳の汚れが見えると
ちょっとひいてしまうほど。
弱点を言うならばやりすぎて血が出ても
黒いから気が付かない事かな。

この黒綿棒のおかげで毎日でも
耳掃除をしたくなってしまう・・・
でも毎日やったら耳にダメージを食らうし
それに我慢して我慢してやった方が
(凄いの出たりなんかして)
感動が大きいのもまた事実。

・・・卓上の黒綿棒を見るたびに
かなり心が揺れてしまう日々を過ごしております。






2006年6月23日 (金)

オマケの絵はがきが。

ずいぶん前に予約していて
忘れかけていたのですが
北海道テレビの怪物番組
“水曜どうでしょう”
第七弾DVDの受け取りに
あわててローソンへ。

オマケで絵はがきが付いてきたりするのですが
これが本編を観た人しか内容の解らない絵はがきばかり。

写真は第五弾DVD
「北海道212市町村カントリーサインの旅」
についていたオマケ絵はがきの中の1枚。

北海道内の市町村境にあるその町を表した
“カントリーサイン”をカードにし、ランダムに抽選して
車でそのカントリーサインを確認しに
近かろうが遠かろうが引いた順番に
回って行くと言う内容の企画。
しかも2泊3日ぐらいで北海道を全部回ろうとしてたかな。

その中で出演者の大泉さんと言う方が
同じく出演者の鈴井さんと言う方に
「あなたはついていないから北海道内ではなく
明太子の絵に“博多”なんて書かれた
カントリーサインを引いてしまいそうだ」
と暴言を吐くくだりがあります。
・・・で、そのありえない絵がオマケの絵はがきに。

これ、私の中ではちょっと面白くって
オマケ絵はがきの中で一番気に入っているんです。
おかげで本当の福岡のカントリーサインは
覚えていないのですけれどね。ごめんなさい。

・・・ちなみに九州自動車道の
長崎市のカントリーサインは
“カステラ”ではなく龍踊りの図案ですからね。


2006年6月20日 (火)

サッカーエンブレムが。

いやぁ面白い試合でしたクロアチア戦。
日本で一番サッカーの
上手い人達ですから
戦術的な事はジーコ監督にお任せして
WBC以上の奇跡をみんなで祈りましょう。
・・・しかし2点差以上とは。

私なりに今回のドイツW杯を迎える準備をしておりました。
日本代表ユニフォームを久し振りに引っ張り出してみたり
(ジョホールバルの頃の炎柄!しかもアウェー!萌!)
そして読書で気分を盛り上げる!
『世界ののサッカーエンブレム完全解読ブック』
『世界のサッカーエンブレムW杯&南米エディション』
(共にエイ出版のエイ文庫 880円)

この本はタイトル通りサッカーユニフォームの胸や腕に
輝いているエンブレムの解説本
紋章好きの私にとってはたまらなく面白い本です。

イングランド代表のエンブレム、スリー・ライオンズが
どうして3匹なのかはには別に深い意味はなかったりとか
バルセロナのエンブレムはコオロギ鍋だったりとか
サッカーを観る上ではまったく必要の無い
うんちくがてんこ盛り。
私、もうたまりません。すげぇ面白い!

僕たちの日本代表のエンブレムはお馴染み
“ヤタガラス”
3本足ではないにしろその辺のカラスにも
祈りたい心境ですな
「なにとぞ2点差以上で」

・・・それと「豪州VSクロアチアが変に荒れた試合とかで
大変な事になりませんよーに。」








2006年6月16日 (金)

魅惑の御当選。3

地元長崎のタウン誌
“THE NAGASAKI”の
懸賞でG-SHOCKが
当選しました。


これは嬉しい、かなり嬉しい。
電波でくるわない!
ソーラーで電池交換いらない!
20気圧も耐えられる!
・・・電波時計は初体験でございます。
いつも時計の針は2,3分進める派の私は
慣れるのでしょうか?
THE NAGASAKIさんありがとう
ずっと愛読をお約束。


随分昔まだG-SHOCKが出始めの頃
何かの雑誌でG-SHOCKが本当に頑丈なのかどうかの
実験をしているものがありました。


まず凄い高いビルから落としてみる
→ベルトに傷は付くけど性能に問題なし。

車で轢いてみる(そっと)
→ペキッと音はしたけれど特に壊れてはいない。

最後にゴルフのドライバーで打ってみる
→凄く飛んでいって草むらに入り込み
探し出せずに計測不能。

ってのを読んだ記憶があります。

・・・いや、当たったG-SHOCKで
その実験の続きは絶対やりませんけどね。


2006年6月14日 (水)

スカパー181ch.が。

・・・初戦の豪州戦落としてしまいましたね
残念ですが次のクロアチア戦での奇跡を祈りましょう。

前回の韓日W杯の時
実況が一番良かったのがスカパーの中継でした
“僕達の日本代表”と言うフレーズが
妙に心に残っております。
アナウンサーの方のお名前は忘れてしまいましたが・・・

そんな良い感じだったので今回はスカパーどうなんだろう?
と思い日本VS豪州戦の途中で
チャンネルを何度となくスカパーにあわせてみました。
今回は181ch.で“データスタジオ”と言う
ノースクランブル(無料)放送のみのようです。

・・・これがびっくり!
出演者がテレビ観戦しているのを見るという趣向。

「あーっ!」
「今のはシュミレーションじゃないの?」
「うわーっ!」
などと言いながらテレビを観ている人達を見るのです。
画面の半分はメンバー表、そしてスコアと時計。


・・・確かにデータ放送。


放送権利の関係なのでしょう
試合の映像は全く映りません、1秒たりとも。

・・・これ視聴者はテレビ2台並べて見ないと意味無いね。

この番組は出演者の家族でも観てないんだろうなぁ
さすがに日本戦だしとか
余計な心配している間に
日本が点を入れられてしまいましたとさ。


ガンバレ僕達の日本代表!



2006年6月12日 (月)

本能寺の変が。

毎週楽しみに観ておりますNHK大河ドラマ
“功名が辻”
今回の話は本能寺の変でして
織田信長が明智光秀にやられました。

すげぇ格好良いのが明智家の
“水色に白の桔梗紋”
あの旗インテリアに良いなーなんて
考えながら観ておりました
娘役のハセキョーさんが心配です。
・・・もう出演しなくなるのかしら?

功名が辻のお話は
「嫁の千代さんがヘソクリで馬を買ってあげる」
のがメインな話だと勝手に解釈しておりました
だけどもう馬買っちゃったし
本能寺の変も起こっちゃったし。
これから先はどうなるのかな?
などと余計な心配をしたりして。


・・・これは2年前の大河ドラマ
“新撰組!”の池田屋騒動が終わった後も
そんな気持ちになったなぁ。

2006年6月 8日 (木)

黄色が。

moryさんの情報提供により
福岡ソフトバンクホークス公式サイトへ。
“鷹の祭典”用の限定ユニフォームが
発表されておりました。

うーん・・・黄色。
黄色は個人的に好き、大好き。
だけど台湾の球団みたいだねぇ
正直微妙だ!
だが袖を黒にしたのは正解かも。
柏レイソルを彷彿させますなぁ

17日のライオンズ戦に行くともらえるのか・・・
袖にはアパマンショップのロゴも入っているのよね!?
欲しい!かなり欲しい。
カッコ良い悪いは別にして欲しい!
だってホークスファンだもの。
(ユニフォームフェチでもあるしね)

17日は仕事だから長崎でおとなしくしてますよ
行かれる方は私の分まで楽しんできてくださいな♪


・・・しばらくはヤフオクから
目が離せませんなこりゃ。




2006年6月 6日 (火)

衝動買い。10

ここ数年の悩みのひとつに
“所持品がポッケに納まらない”
と言うのがあります。



財布、小銭入れ、鍵束、そして携帯電話。
以前も書いたけどジャストサイズの
ジーパンの日はそれはもう一苦労。

バックを持っていく?
いやいや、できるだけ手ぶらで出掛けたい。
そんな悩みを少しでも解消してくれそうなのが
今回購入した“ロボット型携帯電話ケース”

手がループ状になっていて
ベルトにぶら下がります
なんとなく間抜けで良いです。

しかし子供がやたら引っ張ります。
それはちと弱点ではありますが
市松模様が素敵なので
しばらく愛用することに。


・・・こんなの買って喜んでいる
私は今年で34歳に。ふぅ。